柔道は脳を損傷するような事故が起きることがある。しかし、柔道が生命の危険をはらんでいるという認識は競技者や指導者の間ではそう高くない。こうした中、「全国柔道事故被害者の会」(小林泰彦会長)が3月に発足、柔道事故の実態を探り、再発防止策を検討する。平成24年度からは中学で武道が必修化されるだけに正しい理解が求められている。(日出間和貴)

                   ◇

 柔道事故の特徴は、市に至る事故や重度の負傷事故の発生確率が非常に高いことだ。

 国立愛知教育大の内田良講師(教育社会学)の調べでは、昭和58年から平成21年までの27年間に中学や高校のクラブ活動や授業で108人の生徒が命を落としていた。中学の部活動で「死亡確率」(生徒10万人当たりの死亡生徒数)を比較すると、柔道は突出し、高校でもラグビーとともに高い数値だという。

 「被害者の会」の小林会長の三男は16年12月、中学顧問の男性教師との練習中に脳障害を起こして倒れ、今もリハビリ中だ。「学校で何が起きたのか、親として当然ながら知りたい。しかし、学校や教育委員会、警察に何度聞いても『分からない』の一点張りだった」と小林会長は無念を口にする。

 一方、全日本柔道連盟では、指導者ら向けの冊子「柔道の安全指導」を作ったり、講習会を開いたりして事故防止に努めてきた。冊子では、指導者が民事、刑事の法的な責任を問われることがあると警告。内在する危険性の回避を求めているが、現場でどう実践していくのかについての記述は少ない。

 ◆危険な競技と認識を

 これまで学校でのスポーツ外傷というと、肩や腰、ひざ、手首といった部位が中心で、脳損傷といった深刻な事態については論じられてこなかった。

 神奈川県立足柄上病院(松田町)脳神経外科の野地雅人部長によると、柔道はボクシングと同じ「コンタクトスポーツ」のカテゴリーに入り、脳に衝撃を与える危険をはらんでいるという。

 「脳は頭蓋骨(ずがいこつ)の中で髄液にぷかぷか浮いている状態で、外界からのショックをある程度吸収する能力を持っている。しかし、外部からの力が強くなると脳が激しく揺さぶられ、ひどくなると出血する」と説明。そのうえで、「柔道が危険な競技であることを認識することが大切。スポーツ医学について無知な指導者が多過ぎる」と危惧(きぐ)する。

 脳の病気は必ずしも外見や自覚症状として表れるわけではない。事故からしばらく経過して症状が出るケースもある。小林会長は「危険な投げ技を禁止したり、頭部を何かでガードするなど、具体的な対策を講じない限り、犠牲者はなくならないだろう」と話す。

 被害者の会は6月13日、都内で「柔道事故と脳損傷」と題したシンポジウムを開く。

【関連記事】
入部3日目の柔道部員、受け身練習後に死亡
「部活で仲たがいか」栃木の中2女子死亡
男子高校生が部活中に死亡 ランニング後、突然に…
吉田引退興行、中村恩返し「殴って倒す」
「消極的な選択」お家芸の窮状映す柔道代表選考
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

高速新料金再見直し「無料化と矛盾させない」と首相(産経新聞)
金ジョンウン「写真」は「誤報」 韓国メディアが毎日報道を否定(J-CASTニュース)
活動境界あいまい…橋下知事陳謝 府資料を“維新の会”が流用(産経新聞)
キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)
政党支持に地殻変動の予兆 急上昇「みんなの党」台風の目(J-CASTニュース)
[PR]
# by n0ak6rri08 | 2010-04-24 17:33
 自民党の谷垣禎一総裁は15日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、「鳩山由紀夫首相自身が5月末までに政府案を決め、現地(移設先)と米国側の了解も取ると明言してきた。解決しなければ当然退陣するべきだ」と強調した。
 また、ワシントンでの核安全保障サミットの際に正式な日米首脳会談が行われず、夕食会での非公式会談になったことについて「時間はわずか10分で実質的な話し合いはほとんどできてない。首相のアリバイづくりだ。米国から相手にされず、首相としての当事者能力を失っている」と批判した。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

志位委員長、米国訪問へ 共産トップとして初(産経新聞)
懐かしの学舎の模型見つかる 朝来市の廃校から(産経新聞)
PMDA審査体制など6項目を新たに提示―規制改革WG(医療介護CBニュース)
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ(医療介護CBニュース)
手配の男の身柄を確保=長崎・警官2人刺傷(時事通信)
[PR]
# by n0ak6rri08 | 2010-04-21 23:39
 平野博文官房長官は14日午後の記者会見で、鳩山由紀夫首相に同行して訪米し、ワシントンに残っている佐野忠克首相秘書官が現地時間の同日、スタインバーグ米国務副長官と会談することを明らかにした。

 国務省ナンバー2が首相秘書官と会談するのは極めて異例だ。佐野氏は普天間移設問題で、内閣官房と外務、防衛両省の実務者による作業部会のメンバー。スタインバーグ氏との会談では、同問題に関する日本側の立場を説明するとみられる。

【関連記事】
あまりに軽い…普天間をめぐる鳩山発言の変遷
首相は普天間に政治生命賭けよ
夕食の前座「普天間会談」 オバマ大統領は冷ややか
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信
普天間問題 米政府、長期化覚悟で継続使用へ
外国人地方参政権問題に一石

亀井氏「外国人選挙権に拒否権発動している」 反対集会で強調(産経新聞)
こいのぼりがお目見え=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
<村本さん死亡>遠距離から銃撃 威力大きい実弾(毎日新聞)
<若年認知症>全国組織5月発足 家族らの負担軽減目指し(毎日新聞)
馬毛島に米軍訓練移転=沖縄負担軽減へ政府検討(時事通信)
[PR]
# by n0ak6rri08 | 2010-04-20 00:41
 平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らが10日に結成する新党の党名が「たちあがれ日本」となる見通しであることが7日、わかった。新党結成に参画する議員の1人が同日、明らかにした。

 党名については、夏の参院選の比例代表に候補者を擁立することを踏まえ、ひらがなを使ったわかりやすい名称を検討、新党結成にかかわっている石原慎太郎東京都知事も参加していた。

【関連記事】
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」
“シルバー新党”早くも暗雲 政策で深いミゾ、健康不安も
中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」
確かな理念欠けば新党も危うし 「ブーム」としての空しさ

50法人超が対象=国民生活センターや住宅金融機構−事業仕分け第2弾(時事通信)
住宅と物置、双方から出火し2人死亡…長野(読売新聞)
牛肉輸入協議再開へ 日米合意 米「段階的に緩和を」(産経新聞)
【風】高校授業料無償化 「学びやすい環境」の一助に(産経新聞)
高松塚古墳 飛鳥美人など一般公開 文化庁、希望者募集(毎日新聞)
[PR]
# by n0ak6rri08 | 2010-04-13 01:33
 中国で麻薬密輸罪に問われた赤野光信死刑囚に対する刑が執行されたことについて、日本政府は中国の国内法に基づくものでやむを得ない側面があると受け止めている。

 ただ、日本に比べて重い量刑や刑事手続きの適正性への疑問の声が日本国内にあるため、再三懸念を伝えてきた経緯もあり、中国に対する国民感情が悪化する可能性もあるとみている。

 外務省によると、赤野死刑囚の刑は6日午前9時30分(日本時間午前10時30分)に執行された。5分後には、遼寧省高級人民法院(高裁に相当)から大連の出張駐在官事務所に連絡があったという。

 中国側は、別の3人の日本人死刑囚に対する刑執行も8日に行うと日本側に通告している。その場合、中国国内にいる4人の死刑囚全員の刑が執行されることになり、今後の日中関係に影響を与える可能性もある。

 これに先立ち、鳩山首相は6日朝、首相公邸前で記者団に対し、「司法制度の違いとはいえ、日本から見れば残念なことだ。ただ、いかんともし難いところもある」と述べた。

 千葉法相は同日の閣議後の記者会見で、「日本の制度と比較するとかなり刑罰が重いことがあるようだし、刑事手続き等も日本ほどの適正な手続きが担保されているのかなど、いろいろ意見がある。中国の対応が日本の世論の反発を招くことにならないか、大変懸念する」と述べた。社民党党首の福島消費者相も、「日本では少なくとも麻薬だけで死刑になることはない。量刑上の観点から、人の命を奪うのは妥当ではない」と求めていた。

桜前線東北入り間近 民間3業者予想(河北新報)
<地域主権改革>権限委譲、各省が抵抗…3法案審議入り(毎日新聞)
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)
新婚旅行資金30万奪われる(スポーツ報知)
市役所の新聞購読中止を、阿久根市長が指示(読売新聞)
[PR]
# by n0ak6rri08 | 2010-04-08 01:48