<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(熊本県水俣市)が国と熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた訴訟の和解協議が29日、熊本地裁(高橋亮介裁判長)で開かれ、和解の基本合意が成立した。原告、被告双方が地裁の示した和解案受け入れを表明した。水俣病をめぐる訴訟で和解が成立するのは初めて。

 国は裁判以外で救済を求めている被害者に対しても、水俣病被害者救済特別措置法(特措法)に基づき、和解内容と同じ水準の救済案を提示する方針。未認定患者救済問題は決着に向かう。

 和解案は、一時金1人当たり210万円▽療養手当同1万2900〜1万7700円(月額)▽過去の活動費補てんなどで原告団に29億5000万円の団体一時金▽第三者委員会による救済対象者の判定▽チッソ、国、熊本県の「責任とおわび」の表明−−などの内容。

 基本合意を受けて、今後、第三者委員会が救済対象者を判定。判定結果を踏まえ、原告団が和解に応じることを改めて確認すれば和解成立となる。年内に一切の紛争を解決することを目指す。

 不知火患者会は1人当たり850万円の損害賠償を求めて05年10月に第1陣50人が提訴し、現在の原告数は2123人。裁判での解決を求める立場から特措法による決着を拒み、国も判決を求めていたが、昨年10月、田島一成副環境相が患者会に和解方針を示し、今年1月から熊本地裁で和解協議が始まった。同会は東京、大阪地裁でも会員58人が訴訟を起こしているが、今回の和解内容に沿った解決が図られる見通し。

 一方、裁判以外で救済を求めている「水俣病出水の会」(鹿児島県出水市)など3団体(計約4300人)は特措法に基づく救済方針を受け入れる方針。国は4月上旬にも特措法に基づく救済方針を閣議決定し、5月1日に開かれる水俣病犠牲者慰霊式までに救済手続き開始を目指す。

 ただ、もう一つの訴訟派団体「水俣病被害者互助会」(水俣市)は、水俣病認定基準の見直しなど、より抜本的な解決を求め、原告9人が熊本地裁で裁判を続ける意向だ。【足立旬子、西貴晴】

【関連ニュース】
<水俣病>和解へ…闘いに苦渋の決着
<水俣病>29日に和解合意…不知火患者会が受け入れ決定
<水俣病>クローズアップ2010:水俣病訴訟、和解へ もう時間がない 司法解決へ歩み寄り
<水俣病>損賠訴訟和解案、チッソも受け入れ
<水俣病>不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事

2月の対象者、2カ月連続減=雇用助成金(時事通信)
政治献金の有無、8割無回答…72教組調査(読売新聞)
雑記帳 五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
山手線内回りも運転再開 体調不良で女性2人が搬送(産経新聞)
<ダム工事>「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-31 13:03
 日本病院会など11団体でつくる「日本病院団体協議会」(日病協、議長=小山信彌・日本私立医科大学協会病院部会担当理事)は3月26日、代表者会議を開き、月末で任期満了となる小山議長の後任に邉見公雄副議長(全国自治体病院協議会会長)を選任した。副議長には全日本病院協会の西澤寛俊会長が就任する。

 邉見氏は代表者会議後の記者会見で、「病院の言い分も、医療界では出していかないと国民にとっても不幸になるし、医療界にとっても不幸だ。病院あるいは地域医療のために、少し頑張ってみたいと思う」と述べた。
 また邉見氏は、1年間の任期中に、2012年度の診療報酬改定に向け、複数科受診に関するデータ集めなどを行いたいとした。


【関連記事】
2年後の改定、複数科の再診料が争点に
再診料引き下げ「初めから頭にあったのでは」−日病協・邉見副議長
答申後に意見書提出へ−診療報酬改定で日病協
診療報酬改定の最終要望「第三報」を提出−日病協
日病協議長に小山副議長

海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)
桂宮さまが入院(時事通信)
ストリートコンピューティング あす「小池スタイル8耐」(産経新聞)
ゼブラーマン 沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
センバツ 小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-29 12:34
 政府・民主党は25日、党本部で参院選の「マニフェスト企画委員会」を党本部で開き、来週中に鳩山由紀夫首相が議長を務める政権公約会議の初会合を開くことを決めた。首相が示す方針に従って具体的論議を進め、5月末をめどに最終案をまとめる予定。4月から各都道府県連でタウンミーティングを開催し、国民の意見を幅広く取り入れることも確認した。

【関連ニュース】
民主党:マニフェスト企画委が初会合
マニフェスト:研究会の3会長人事決まる 政府・民主党
政府・民主党:参院選「マニフェスト」で検討会議開催へ
参院選:公約策定で政府、党が主導権争い
政府・民主:マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意

「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)
<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)
さよなら「サラリ君」 西村宗さんに聞く ひらめきと冷や汗の30年(産経新聞)
「黒澤明記念館」伊万里市が期限付き再締結へ(読売新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-27 00:41
 農林水産省の山田正彦副大臣は18日の記者会見で、カタールの首都ドーハで開催中のワシントン条約締約国会議出席のため、19日に日本を出発することを明らかにした。大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案の否決に向け、現地で関係国への働き掛けを行う。
 政府は従来、農水、外務など関係省庁の事務方で構成する代表団だけで会議に臨む考えだった。これに加え、水産行政を所管する農水省の副大臣を現地に送ることで、世界最大のマグロ消費国である日本として、禁輸回避に全力を挙げる姿勢を鮮明にする。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
〔用語解説〕「ワシントン条約」
EUが来年5月に実施延期要求=クロマグロ禁輸案、18日に討議

可視化法案、今国会提出見送り(時事通信)
【民主党でどうなる?】改正貸金業法 6月までに実施 (産経新聞)
さよなら「サラリ君」 西村宗さんに聞く ひらめきと冷や汗の30年(産経新聞)
幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前−海岸の遺体事件・福岡県警(時事通信)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-25 10:44
 名古屋大学病院泌尿器科の研究グループが、国の指針に基づく承認を受けずに幹細胞を使った臨床研究を行っていたことがわかった。グループは治療後に国に承認を申請し、現在、厚生労働省が審査している。

 グループの後藤百万(ももかず)教授によると、09年1〜3月、前立腺がんで摘出手術を受けて尿漏れが起きていた70代以上の男性患者5人に、患者自身の脂肪から幹細胞を取り出して尿道から筋肉に注射する治療を行った。

 国の指針では、幹細胞を使って臨床研究をするには国の審査が必要とされている。名大のグループは、細胞の培養をせず、同じ人の組織に入れる治療のため、国への申請は必要ないと理解していたという。しかし、有効な治療を広めるためには審査を受けておいた方が良いと判断し、09年夏ごろに申請した。既に1回目の審査は終わり、4月に2回目の審査委員会が開かれる予定。

 5人は完治したか回復に向かっており、副作用などはないという。【高橋恵子】

【関連ニュース】
希少金属:「家電から発掘」計画開始 名大が回収拠点設置
From60:60年前 恩賜賞に坂田名大教授 /愛知
大学入試:国公立大2次試験最終出願 名大前期2.9倍 医学部の人気目立つ /愛知
大学入試:国公立大2次試験出願状況 名大、前期0.8倍 /愛知
希少金属:家電から「発掘」計画開始 名古屋大が回収拠点設置

<トキ>9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察(毎日新聞)
「CO2ゼロ」摂津市駅開業(産経新聞)
市橋被告への支援金100万円突破 「適正な裁判受けさせるため」恩師が募集(J-CASTニュース)
スズキが軽「ツイン」1万台リコール(読売新聞)
普天間、米側との調整優先=小沢氏訪米4月下旬−官房長官・時事通信インタビュー(時事通信)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-20 20:32
 奈良県の医師宅放火殺人の調書漏えい事件をめぐり、検察の事情聴取に取材源を明かしたとする虚偽報道で精神的苦痛を受けたとして、加害少年の調書を引用した「僕はパパを殺すことに決めた」の著者草薙厚子さんがNHKに1000万円の損害賠償を求めた訴訟は15日、東京地裁で和解が成立した。
 和解条項によると、NHKは報道前に草薙さんに取材しなかったことを認めた上で、解決金100万円を支払い、謝罪の意を表する。
 訴状によると、NHKは2007年9月、「草薙さんが事情聴取に対し、『医師に供述調書を見せてほしいと頼み、写しを見せてもらった』と話していることが分かった」などと報道した。
 記者会見した草薙さんは「和解内容には満足している」と述べた。
 NHK広報局の話 誤報ではないとの主張に変わりはないが、争いを決着させるのが適切と判断した。 

【関連ニュース】
トヨタ、癒着疑う報道否定=実験参加の准教授との関係
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず
取材要請の手紙で「悪あがき」=NHK記者、ウィニ

VIPなら宿泊できぬ? 奈良県、9月にAPEC観光相会合(産経新聞)
三笠宮さまが入院(時事通信)
民主・藤田一枝議員、寄付700万円記載漏れ(読売新聞)
子ヤギ、14日にもデビュー 米子のトム・ソーヤ牧場(産経新聞)
いくつわかるかな? ハードコアゲーマーIQテスト
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-18 21:18
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は10日の記者会見で、非核三原則の解釈をめぐり有事の際に米軍の核の日本領海通過・寄港を認めるかについて「有事がどういう状態で来るかなんて誰も想像できない。そういう時には日米両国が合意できることを緊急にやればいい」と述べ、柔軟に対応すべきだとの考えを示した。平時の通過・寄航については「非核三原則の堅持が当然だ」と強調した。

 また、「密約」問題については「お互いの国が、公にできないがお互いにちゃんとやっていく上で暗黙に認め合おう、という部分は常にある」と語った。

【関連記事】
亀井氏、小沢氏の進退に言及 「参院選に影響」
亀井氏、夫婦別姓に改めて反対「家庭に悪影響」
亀井氏、企業・団体献金禁止「『結構でございます』というわけにはいかない」
「あほな経営者はちゃんと仕事しろ」 亀井金融相、1億円以上の役員報酬開示で
全銀協会長 1億円以上の役員報酬開示に苦言 亀井金融相は「堂々ともらえばいい」
20年後、日本はありますか?

【KANSAIハヤ耳】「本に願いを」プロジェクト 森のメープルあめ(産経新聞)
官房長官案も「精査」 普天間移設問題(産経新聞)
みんなの党・渡辺代表、新党連携に慎重姿勢(読売新聞)
乗用車同士が正面衝突、4人が心肺停止(読売新聞)
公務執行妨害で米兵逮捕=もう1人も酒気帯びで−沖縄県警(時事通信)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-17 07:14
 大阪府阪南市で昨年11月、ガレージに放置されたドラム缶から、大阪府和泉市の夫婦の遺体が見つかった事件で、府警が、夫婦が失跡した当時の2004年12月に夫婦宅横の会社事務所から採取した血痕や毛髪の一部を紛失していたことがわかった。

 当時、鑑定せぬまま和泉署に保管していたもので、紛失した証拠品の中に、夫婦の失跡に関与した者の毛髪などが含まれていた可能性もあり、府警は関係者の処分を検討する。

 府警幹部によると、捜査1課と同署は、夫婦の失跡当時、採取した血痕と毛髪を部分的に抽出して鑑定。いずれも夫婦のもので第三者の関与をうかがわせる証言などもなかったため、残りは鑑定せぬまま、事件性は低いと判断、捜査を中断した。

 しかし、昨年11月に遺体を発見後、同課が証拠品を再確認したところ、失跡当時に「採取」との記録があった未鑑定の毛髪と血痕の一部、計約10点が見当たらないことが発覚した。

 夫婦はいずれも頭部などを鈍器のようなもので殴られて殺害されたことが判明している。府警は、夫婦の腕時計などを盗んだとして起訴され、遺体をドラム缶に詰めてガレージに遺棄したことも認めている元建築作業員・鈴木勝明被告(42)が、夫婦の死亡経緯についても事情を知っているとみて調べているが、鈴木被告は関与を否定している。

 府警幹部は「紛失した中に、容疑者特定に結びつく証拠が含まれていたかどうかは分からないが、捜査に大きな支障はないと考えている」としている。

日赤が医療チーム派遣=チリ大地震(時事通信)
ダチョウ卵の殻に幾何学模様=6万年前、水筒に利用か−南ア(時事通信)
三宅島空港でも気圧誤送信、5便が目視修正(読売新聞)
荒れる日本、転倒・スリップ221人けが(読売新聞)
地下鉄サリン 15年ぶり「13人目の死者」認定 (産経新聞)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-15 11:39
 岡田克也外相は10日午前の衆院外務委員会で、核兵器持ち込みに関する日米の「密約」の存在が有識者委員会で認定されたことを受け、核兵器を「持たず、つくらず、持ち込ませず」とする非核三原則を「鳩山政権として堅持する」と強調した。平沢勝栄氏(自民)らに対する答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)
<教育と新聞>全国小・中学校・PTA新聞コンクール表彰式(毎日新聞)
鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」(産経新聞)
<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)
<生ごみ>石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-11 10:14
 東京都江戸川区の区立松本小学校1年、岡本海渡(かいと)君(7)が両親から暴行を受けた後に死亡した事件で、虐待に関する連絡を受けた後の対応を検証していた同区は2日、「情報に適切に対処できず、(海渡君を)死に至らしめたことは区全体の責任」と結論づける報告書をまとめた。

 報告書では、継父の健二容疑者(31)=傷害罪で起訴、強盗容疑で再逮捕=の暴行を実母の千草被告(23)=傷害罪で起訴=が黙認していたことから「ハイリスク家庭と認識すべきだった」と指摘した。

 さらに、海渡君を診察した歯科医が虐待の疑いがあると区側に通報した昨年9月以降の対応について、「区子ども家庭支援センターは学校任せ。学校も虐待の認識が低く、命を守るための具体的行動に結びつけることはなかった」などとし、対応が不十分だったと結論付けた。

 千葉市内に住む海渡君の祖母は取材に「今年1月に海渡が家にきたとき、たくさん傷跡があって『これはひどいな』と思った。(両親に)それとなくたしなめたが、しっかり踏み込むことができなかった」と話した。

【関連記事】
海渡君虐待事件 継父を強盗容疑で再逮捕へ、静岡で880万円奪う
背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡   
児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
都、再発防止策を指示 小1虐待死 児童の安全確認徹底
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<北教組事件>書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか(毎日新聞)
参院審議でも説明責任果たす=鳩山首相(時事通信)
夫婦間病腎移植始まる 宇和島徳洲会(産経新聞)
「普天間」重大局面なのに… 内輪もめの社民(産経新聞)
サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
[PR]
by n0ak6rri08 | 2010-03-09 19:23